旅日記

2002年4月10日(水) 箱根の山は天下の険

昨日モスバ−ガ−でwebの更新してから、3km位寝床を探しに行ったり来たりしたけど なかなか見つからない。寝る場所はあまり考えてなかった
とにかく寝なきゃと思って、八幡宮に続く道の警察の近くのベンチの上にシュラフカバーで横になった。深夜2時。
寒くて眠れない。ありったけの布を体に巻きつけて目を瞑ること2時間、我慢できなくなってコンビニで立ち読み開始。旅行雑誌で近辺の仏寺をチェックして5時頃明るくなってきたので出発。
壮大な鶴岡八幡宮を参拝した後、源頼朝の墓参り、大江広元の墓参りをした。
報国寺(閉門)→建長寺(閉門)→円覚寺(閉門)
→高徳院→長谷寺(閉門)と訪問した。
やっぱり朝早くてどこも閉まっていた。建長寺で横に工事してるとこから進入しようとしたけど、犬の散歩してる坊さんに見つかり逃亡。
円覚寺ではどこの街にも1人はおりそうな、気安く話しかけてきて、何度も同じ事を言う人に拘留された。
鎌倉大仏の高徳院は開門してたけど、拝観料200円に30円足りず隙間から覗く事しかできなかった。
また海沿いを走ってほどなく江の島に到着。竜宮やらを見物したけどここは一人でくるとこではなさそうや。
そして湘南海岸を西へ向かって進行した。茅ヶ崎市の辺はサイクリングロードになっていてとても 気持ちがよかった。平塚市に入った辺りから1号線に入り、寝不足から半分寝ながら走行するようになってしまい、砂浜に倒れるように睡眠。天気もよく最高やった。
3時間位寝た12時頃、エンジンの付いたハングライダーの音で目が覚めた。
太平洋岸自転車道を進んんでからまた1号線に戻りやがて小田原城が見えてきた。 城のふもとが動物園(123)のようになっとって、ゾウ(名前=ウメコ)までおった。
小田原を去って、いよいよ箱根へ。
正直、箱根の坂をなめてた。勾配がきつくて途中からは押してあがるしかできなかった。
だんだん暗く寒くだるく痛くなってきて危なかったけど、 ついに国道1号線最高地点874m標識を見た時は泣きたい位やった。もう登らなくていいと思うと…。
そして芦ノ湖が見えてきて、箱根神社を通過して箱根峠に到着。
でもそこの、道の駅が休み。 箱根のそばでも食おうと思っとったのに残念。
少し行くともう静岡県に突入!ありがとう箱根さよなら〜。
次は熱海に向かって国道20号を一気に下る。そりゃもうすさまじいスピードやった。 涙が勝手に後ろの方にながれてクソ寒く、メーターみれば60kmを超えとった。 熱海まで18kmぐらいの距離やと思うけど30分位で着いた。登る時はは3時間もかかったのに。
到着後、なんか食おうと思ったらSeifuっていうダイエーみたいなスーパーを発見。 夜の寒さに備えて安いトレーナーを買った。飯はパンで適当に済ます。
せっかくやで温泉に入りたいと思って本屋で 調べたけどどこも高い。もうちょっと見よったら伊東に安いとこ発見。 早速、お宮の松と綺麗な熱海の夜景に別れを告げて伊東市へ向かう。
途中、道が暗くてタイヤがガガッってなったりして危なかった。
伊東市に着いて、やっと目的の風呂場発見。「松原浴場」。銭湯やけど 170円で入浴させてもらえるから文句はない。中も結構な人がいて、湯舟も広かった。
風呂上がりにジョナサンのドリンクバーでweb更新。更新にはドリンクバーが一番!店は迷惑やろう けど。申し訳ない・・・。
今日は寝れるだろうか?

今日 140km 合計 282km

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
竜宮
竜宮
小田原城
小田原城
松原浴場
松原浴場

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る