旅日記

2002年4月16日(火) 迷路地獄

昨日はweb更新後、寝床探しにとても苦労した。雨が降るっていうので屋根付のところを見つけるのに20km以上も走って寝たのは朝4時頃やった。伊勢大橋の橋の下三重県に突入)で眠った。まずホームレスの方がいなくてホッとしたけど真っ暗で怖かった。朝起きて、やっぱり結構雨が降ってたんでここにしておいてよかった。それに明るくなってみるとなかなか良い寝床やった。
8時頃に目が覚めたけど、雨が止むのを待って、地図でも見たりしてたけど止みそうにないので10時30分ころ出発。
まずは多度大社に向かう、はずだった。自信持って進んでた道がなんかおかしいなあって思いながら気がついたら東員町っていう所にきていた。
雨も止んだし地図を見ながら、間違えたかな、ぐらいにしか考えてなかった。 26号線から行けばすぐ着くと思い、26号っぽいて所に出て、看板もないし道なりに進んでたら、またさっきの東員町のとこに出てまった。ちょっとあせった。
また地図を見てここを行ったらいけるはずって思って、西桑名ネオポリスの団地に突進、城山やら笹尾やらの学校とかをぐるぐる回って、だんだん腹が立ってきて、坂下りたらまた東員町
10kmで多度大社に到着しているはずがもう25kmも走っている。
やる気もなくなり近くにあった「やまだ内科」の看板の写真とか撮りはじめた。ちょっと落ち着いてから地図を見たら1本道を間違えてたことが判明。そこを進んだらなんなく多度大社に到着。
まずは本殿を参ってから、白い馬をじろじろと見た。馬って牛に似てるなぁって思った。 もう今日はのんびり行こうと思って四日市方面に向かった。
四日市に近づくと、海沿いの煙突から煙がモクモクしていて空気が悪いなぁと思った。その後、競輪場四日市ドームを過ぎて市街の方に入って行った。御在所山や湯ノ山温泉の方を回ってみようと 思ったけど、途中の本屋さんで立ち読みして安い温泉場はなさそうやで(ホントは面倒くさいで)やめた。また奈良の方の行った時行けそうやったら行くことにしよう。それでそのまま南に進んだ。
だいぶ暗くなってきたけど、鈴鹿サーキットに行ってみた。もう終わってたけどライトアップされててよかった。そのあとすぐに、津市に入って県庁前も通過。今日はもうこのへんでいいや。
明日も雨みたいだし、いい寝床が見つかりますように!

今日 137km 合計 1180km

白馬白馬
多度大社多度大社
鈴鹿鈴鹿サーキット
三重県庁三重県庁

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る