旅日記

2002年4月19日(金) 西国三十三ヶ所巡礼へ

web更新後、道の駅「熊野きのくの」を出発。海に向かって坂を下ると鬼ヶ城に到着。素晴らしい天気で、なんともいえんゴツゴツした岩がきれいな海とで最高の眺め
その後は海岸沿いの42号を行くけど、ちょっと海に出て堤防みたいなのの上を走った。とても気持ちよく走ってたけど突然、道がなくなって行き止まりになった。また42号に戻って、しばらく行くと、リス村があった。入園無料の言葉にひかれて入った。なんにもしなくても向こうからよってきて、足に登ってきたりしてかわいかった。写真を撮ろうとするとカメラにかじりつかれて傷が付いてしまった。まぁいいや。
そして七里御浜を南下するとウミガメ公園なるもんがあった。これも無料だったんで入ってみた。プールの下の方に潜っていたのを見た時は、岩みたいやと思ったけど、水面に顔を出すと結構あざやかな色をしていた。
そしてついに熊野川が見えてきて、橋を渡って和歌山県に突入。さようなら三重県。久しぶりにおおきな町の新宮市を通り過ぎて、那智の滝の入り口位に来て、腹が減ったなぁと思っていたら「弁当200円」の文字がっ!BIGっていうコンビニ。さっそく、のり鮭弁当を頂く。上手に200円分に飯もおかずもカットしてあった。ハハハ。そいて那智山に向かった。
比較的緩やかな坂を長い間登って、ついに滝が見えてきた。どんどん近づいてきて、やっと駐車場に到着。こんなに大きい滝は初めて見た。壮大な那智の滝を後にして、山の手寺のほうに歩いていって第一番札所「青岸渡寺」を参拝。
西国三十三ヶ所巡礼というのがあることを知った。なんでも全てのお寺をお参りするとご利益があるようだ。
納経帖も買って、旅の安全を祈り巡礼の旅が始まる。
次はすぐ近くの勝浦温泉へと向かった。安い所を探して、地元のおばちゃんに聞いてたら、すぐそこにも別の温泉があるっていうので行ってみた。脇ノ谷温泉300円。とってもこじんまりしてて、初めは1人でゆっくり入ってたけど、おじいちゃんが入ってきた。入ってきてからずーっと話しかけてくれた。でも方言のせいか何を言っているのか全く解からなかった。
その後は本州最南端に向かってひたすら走った。やっと着いた頃には、暗くなってしまってどこが最南端なんかよく分からず、しょうがないで駐車場の看板を写真に撮った。もう少し行ったところの潮岬灯台も灯台の明かりぐらいしか分からんかった。とのかく車は走ってないし、真っ暗なんで、早く町に出たいとばかり思った。それから北上途中の道の駅「イノブータンランドすさみ」で寝るとこにした。
ここは電波が入らないようだ。

今日 146km 合計 1616km

鬼ヶ城
鬼ヶ城
200円弁当
200円弁当
那智の滝
那智の滝
青岸渡寺
青岸渡寺

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る