旅日記

2002年4月22日(月) 遍路はつらいよ

web更新で日記を9割書き終わった所で、画面が消えてデータが消えた。ぼけパソコン。また書かんならん。

昨日は、どこで寝ようかとコンビニの駐車場で地図を見てたら、車がバックしてきた。 気にしてなかったら、すげぇ勢いでバックしてきて自転車にゴーン!ガチャーン!
こりゃ、今度こそ殺られるとか妄想した。でも疲れててどうでもいいやって思った。助手席から兄さんが降りてきた。
いける?」って言って自転車を起こしてくれた。意味がよく分からん。
どうやら不注意でぶつかったみたいでよかった。運転手の兄さんも降りてきて「いけるか?怪我は?」って聞いてきた。
この自転車しかないし、壊れてもなさそうなんで
行けるっ!」って答えた。「いける」の意味が広いみたい。結局、かつらぎ町の川沿いに公園を見つけて、そこで寝た。

朝8時に起きて、体操とかして出発。県道61号をひたすらと北上した。朝からかなりきつい坂。6辛い(箱根=10辛い)くらい。やっと蔵王峠看板とともに大阪府に入った。そのあと気持ちよく坂を下って、ダムとか見えてきて、施福寺行きの道を探した。看板もでてないし地図見てもよく分からんかったけども、山道を入って行って、ようやく第四番札所って書かれた小さい石を発見。どう見ても、自転車でいく路でなかったけど、こんなとこ置いていくのもあれやし、帰りは反対側から降りようと思って、押して上がって行った。どんだけ登っても頂上には着かず、汗が全身から吹き出してきた。
ジュース飲んでも汗かくな」という昔のモットーを思い出した。
そして頂上に着いたときの参拝者の方の驚いた顔が忘れられん。納経印を押してもらって、反対側から降りていった。こっちは階段になっていて、みんなこっちから参拝に来る。俺が来た道は裏道やったみたい。階段ですれ違う人がみんな、自転車を押して降りる自分を見てびっくりした顔で声をかけてくれる俺は鬼畜やなぁ
降りてから170号を北上して、途中で大きい自転車屋さんを見つけて整備したりして、葛井寺に到着。参拝を終えて、12号線→26号線と進んで、住吉大社を参って、通天閣をくぐって、四天王寺を見学して大阪城府庁とまわって、道屯掘に来た。かに道楽を過ぎて、写真を撮るのがちと恥ずかしかったけど、くいだおれ人形を撮って、赤鬼ってとこでタコ焼きを食った。それから夜の大阪の街は恐いイメージがあるんでなんとか明るいうちに脱出。
今度は309号を南に向かって、途中でさっき見つけた300円ごくらく温泉(公衆浴場)に入った。 とても広くて、スチームサウナ・電気風呂があり、プールで平泳ぎとかもして満足した。
もう2時!早く寝ないと!

今日 113km 合計1961km

施福寺
施福寺
通天閣
通天閣
大阪城
大阪城
くいだおれ人形
くいだおれ人形

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る