旅日記

2002年4月23日(火) 懐かしの鹿

昨日は千早赤坂村の道の駅「ちはやあかさか」まで行った。そこは自販機もなくて真っ暗、ヘッドライトして散策してやっとこさ椅子のあるとこを発見した。普段やったら、千円やるからここで寝てって言われても、断るような怖い雰囲気の場所だった。
いつのまにか寝てしまい、9時前には起きた。隣は楠正成の誕生場所が建っている。昨日寝るとき足音すると思ったらあんたやったんか。
いい天気の中で気持ちよく出発する。いきなり坂道。そこそこ上って行くと、長いトンネルが現れた。「水越トンネル2300m位もあった。そこを抜けて下って行って、169号を上がったところの壷阪寺に着いた。入場料500円。せっかく苦労して山中登ってきたんだから、本尊様に参るくらいはお金を取らないでほしいけど、維持するためには必要なのかな。参拝を終えて、納経印を押してもらって次ぎなる場所へ。
169号を北へ行くとすぐに高松塚古墳に到着。続いて橘寺の前で折り返して、石舞台古墳へ行った。この明日香村の辺りは名所が密集しているせいか、自転車の貸し出し所もいくつかあって、自転車で見学してる人もけっこういる。それに増して、学生の遠足らしいのが1000人くらいはいたと思う。 次にすぐに岡寺に着いた。しゃくなげのきれいな花がお出向かえ。拝観料300円。勢いに乗って長谷寺までいっきに来た。ここは観光地化していて、寺に着くまでに餅をもらったりした。拝観料500円。とても立派な寺。あまり商業化してほしくない。
納経印を押してくれる方が、寝ていたり、ガムを噛んでいるのを見てがっかりした。
いろいろ考えて、お遍路を中断して先を急ぐことにした。
169号から大事故?を通過して奈良公園までやってきた。小学生の時以来だけど、鹿がその辺を歩いているのには感動する。車に気をつけて頑張ってほしい。次に東大寺にきて、をくぐってその辺歩いて戻ってきた。奈良県庁を過ぎて、24号線でこれでもかってくらい漕いで、滋賀県庁までやって来た。恐い兄さん達があちこちにたむろしている。無事でいられますように。
それから三重の辺りからコンビニで納豆巻きをまったく見なくなったけども、関西では売らないことにでもなってるんだろうか?

今日 147km 合計 2128km

壷阪寺
壷阪寺
高松塚古墳
高松塚古墳
鹿
鹿
東大寺南大門
東大寺南大門

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る