旅日記

2002年4月29日(月) 四国横断終了

朝6時に目が覚める。道の駅のごみ片付けのおばちゃんに見つかったがあいさつしてきりぬけた。今日はなんとか徳島まで行きたいと思って、剣山の方へ向かった。5kmほどで、日本三奇橋の一つかずら橋に到着。見ることはできるけど渡るには500円いるんで、あきらめて反対側へ行ったら、ちょっと橋の上に乗ることができた。すぐ近くに、ビワの滝ってのもあって見学した。
ここから、剣山まで登り坂で大変だろうなぁと思って、小さい店でパンを買おうとして何気に賞味期限を見たら4.15って書いてあった。2週間もほったらかしとは。さすが秘境!
そこからの道は坂の勾配もたいしたことなくて順調に進んだ。 奥祖谷のほうにあるかずら橋には、見るにも入場料がいるみたいなんでパスして、水だけ汲んで先に進んだ。ここから7kmくらいは結構きつい坂で歩いてしまった。
そしてやっと到着したころには水飲みすぎで汗だくになった。剣山に昇るリフトがあったけど、神社に参って出発した。438号線で徳島に行くことにして木屋平村までは楽チンな下り坂だったけど、ここからまたきつい坂になった。立ちこぎして6km位は頑張って、その後疲れて道路に横たわって休んだ。少し行ったら川合峠についた。また下って、道の駅「温泉の里神山」まできて、腹が減ったんできりんパンっていう長いだけのパン食って出発。
佐那河内村を過ぎて、やっと徳島市に入った。県庁を通過して本屋で情報を集めて、徳島ラーメンの店に行ったら、もう終わってたんで、ちょっと遠いけど違う店に行った。読み方が分からないけど、『巽』という店。腹ぺこなんで支那そば肉玉大650円を食った。初の徳島ラーメンで、卵と肉が乗って、とても濃い味。麺と肉に卵がからんでちょっとうす味になって美味しい!店もとても混んでた。
その後、銭湯とコインランドリーが隣同士という所で、洗濯と洗体をした。安宅温泉というところで、作りは簡素だけど250円と安い。サウナ付!。横断の汚れを落としてさっぱりした。明日に備えて早く寝よう。

今日 151km 合計 3042km

かずら橋
かずら橋
きりんパン
きりんパン
支那そば肉玉大
支那そば肉玉大
安宅温泉
安宅温泉

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る