旅日記

2002年4月9日(火) 出発進行!

もう後戻りはしない
新宿西口公園の水の流れてない滝にそう誓った、朝6時。
2日前と同じく数分で都庁に到着、そして30分位で皇居にも到着。 こないだと同じくジョガーでいっぱいや。ここで50km走とかやったのが懐かしい。
一気に東京タワーも通過してとても順調や。膝もなんともなし。 無理にこがないで自然と足が回っている感覚で気持ちがよかった。
東京をいつしか脱出して横浜に到着。県庁の位置を県警の門番に尋ねると気持ちよく教えてくれた。 この旅初の会話。県庁を通過し、山下公園に沿って走行。三渓園っていう中国寄贈の渋い公園にも進入。おっさんが釣りをしている。
さらに南下を続け横須賀に到着。強そうな外国人でいっぱい。
順調に進むなかが降ってきた。 小雨のため無視。
納豆巻き食って三笠公園へ行ったら雨脚が強くなってきた。 まだ無視して久里浜街道を過ぎて海岸沿いにでたら大雨に。 初日に100円ショップのカッパにお世話になるとは…。
すごい横風に雨のなかたくさんの人がヨットをやっている。よぉやるわ。
城ヶ島まで自転車でいけるかどうか、道沿いにあるインフォメーションに聞いたら行けるって言われたので行くことにした。さらに剣崎のほうから行ったほうが車少なくていいって おばちゃんが言うもんで遠回りになるけど行ってみた。
クソ急な坂ばっかり。雨も強い。
でもしばらく行くと、一面にキャベツ畑が現れて若干感動。
そして看板も標識もない道を進んでやっと剣崎灯台に到着。極めて寂しい。 でもここが今日の旅の実感を一番受けた。たどり着けたんだぁって。
雨の中、今度は西へ進む。中途半端な風車を過ぎていよいよ城ヶ島へ。
何があるかというと北原白秋、以上。腹が減ってとうもろこし食ったら雨が止んだ。
三崎で今度はまぐろ丼を食べた。500円という安さ。
雨も止んで、のんびり音楽でも聞きながら鎌倉へ行き始めた矢先。 タイヤがパンクした。おいっ、まだ119kmやぞっ!
前に乗ってたドンキで買ったやつなんか3000km以上乗ってもパンクせんかったのに。ついてない。
こんな事もあろうかと100円shopで使い捨ての空気入れを買っておいた天才。
しかし、空気入れる注入口のサイズが合わないあほ。
しょうがなく自転車屋まで押して行くことにしようと思ったけど時間も遅いし、 なんとか鎌倉まで行って明日修理してくてるとこを探すことにした。
パンクの修理セットぐらい持ってきとけって話やなっ。
海を見ながらひたすら歩いた。こんなに海を見たのは初めてやわ。夜の海は黒くて白かった。
リュックを自転車のかごに乗せとけるとはいえ10km位歩いたら膝が痛くなってきた。 そして2時間位歩いた時、灯りがついたバイク兼自転車屋さん発見!
1200円の出費は痛いけど、修理をしてもらって元気にスタート。
でもなんか暗いなぁ、と思ったら前方を照らすライトがついてねぇ。新品付けたんですが…。
あれこれやっても直る気配なし。もう知らん。鎌倉到着
夜は思った以上に寒い。
さぁてとっ、どこで寝たらいいんやろか?

今日 142km 合計 142km

スタート地点
今度こそ行くぞ!
三笠公園
三笠公園
剣崎灯台
剣崎灯台
まぐろ丼
まぐろ丼

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る