旅日記

2002年5月1日(水) 窓からゴミが飛んでくる

昨日は最高の寝場所を発見した。次の日、雨ということだったしとにかく最高やった。神社の下にあった休憩所で、コンクリートでできた建物の中には椅子と机完備。隣にはトイレもある。そして、ほぼ人が来ない場所で、街灯があって暗いわけでもない。雨、風にも完全対応!

朝5時頃、起きて雨も降ってなくてホッとしてちんたらして6時近くに最高の寝床を出発。今日初めの恩山寺を参拝し終わって、次へ進んでたら雨が降ってきた。無視して進むけど、無視できない強さになってきたんでカッパを着た。
そして第二十番札所「鶴林寺」。雨が降る中、クソ急な坂が5kmも続いて、死にそうやった。でも歩いていく人を見たら頑張らなきゃと思った。『8辛い
次の「太龍寺」はロープウェイが出てるくらい高い所にある。なんでこんな高い所に作るんやろうか?やっぱり修行のためなのか。自転車で行った道は、鶴林寺のきつい坂の後のせいか楽に感じた。白いカニ発見!
でも寺までの歩きの1.6kmはしんどかった。歩きお遍路さんのすごさを知った。階段にお賽銭があるのは珍しくないけど、次の平等寺の階段の賽銭量はすごかった。
この後は順調に距離を伸ばして、宍喰町に入ったところで、車の窓から俺の方にコンビニの袋に入ったゴミが飛んできた
そして空中で弁当の空とかが散らかった。死ねぃ!
むかつきながら進んで、遠くからでも目立つ巨大な青年大師像を過ぎるとようやく室戸岬に到着。寺と灯台を見に、坂を上がっていった。ちょっと前から雨が止んで、なんとか海が見渡せてよかった。
最後に室戸市の津照寺を参拝して、ちょっと先の道の駅「キラメッセ室戸」で寝ることにした。自動販売機に「?」のがあったんで60円だし買ってみた。
こんなの出てきてがっかり。ここはとにかくカメ虫(へくさ虫)だらけでヘッドライトに寄ってきて、気持ちが悪い。他にもでかい幼虫が出てきたりと寝る所探しに苦労した。結局、ちょっと離れた屋根付きの休むところで寝た。

今日 169km 合計 3359km

最高な寝床
最高な寝床
鶴林寺
鶴林寺"
青年大師像
青年大師像
室戸岬灯台
室戸岬灯台

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る