旅日記

2002年5月10日(金) ヤッター!八十八ヶ所制覇

昨日、寝床を探してて、公園がないんで小学校の体育館の軒下で寝た。朝5時に起きた時、だいぶ雨が降ってたけど、軒下のおかげで雨に濡れずに済んだ。雨が強いけど、先生が来る前に出発しようと思って5時30分前には出発。
いきなり山道。81番を過ぎて82番の根香寺に着くと2匹の犬が門に座っていて出迎えてくれた。こんなのがすごくうれしい。
そして高松までやってきた。県庁を通過して、地下道で「自転車は降りて」の注意を無視して乗って降りたダイナミックに転倒。女子中学生に「大丈夫ですか?」って言われた。うれしい。怪我しなくてよかった。
一宮寺を参って、本屋で讃岐うどんの店を探して、上原屋本店っていう店に来た。釜あげうどん170円天ぷらコロッケ370円やった。つゆにショウガが入っていて体に良さそう。とても噛みごたえのある麺。
雨で気分が乗らないけど、「今日で遍路を終わらせぞっ!」て気合を入れて進む。
地図によると次の2つの寺は歩いてだいぶ登る必要がありそう。自転車で行けるとこまで行って、歩いて屋島寺に向った。登山道かと思ってたけど、舗装されてきれいに石が敷き詰めてあって、いい散歩道になってた。雨がさらに強くなって、もうカッパの意味はなくなっている。ズブ濡れで到着すると霧が濃く、20m先は見ない。参拝して急いで降りて、次の八栗寺へ。ケーブルカーがあるくらいなんで、きつい坂かなぁと思っていた。ケーブルカー乗り場まで行くと、黒い顔をしてお菓子をぼりぼり食いながら、俺と同じチャリダー遍路さんが「ここから先は自転車じゃ無理」って教えてくれた。それで歩いて登ると、10分位で到着してうれしかった。参拝して2時やったんで、5時までに間に合わないかもしれないと思い急いで次に向かった。
3時過ぎに長尾寺に着いて腹が減ったんでそこに売ってた「たんきり」という350円のお菓子を買って、最後の寺へ。最後の大窪寺がまたすごい山奥にあって雨と坂との戦いになった。なるべく歩かないように、これで最後やっ!」て自分にいい聞かせて立ち漕ぎして登った。あと2kmの看板が見えてひたすら漕いだ。その時なんと雨が止んだ。おおっー、これはゴールを祝福して、止んでくれたに違いないと妄想。その1分後にはまた強く降り出した。
もう足が限界。でも今までの苦しかった坂道等を思い出して漕ぎまくった。

ついにゴール。なんとか5時前に到着して参拝終了。記念に御守りを1個買って向かいの店で休んだ。ここで、おばちゃんがお茶を出してくれた。
なんじゃこりゃ!うまい!」お茶でうまいなんて思うような事なかったのに。聞くと、梅抹茶っていうそうや。ホッと一息ついて、今日中に鳴門まで行こうと思って出発。そこから約50kmさらに雨は降り続け、やっとの思いで鳴門まで来る事ができた。
参拝を終えて、何か変わったようには思えないけど、筋力と根性はついた気がする。途中で何度も、「面倒くせぇ」とか思ったりしたけど本当にやってよかった。いつかは歩きで挑戦してみたい。

登るのに辛くて忘れられない寺
極めて辛かった!→12番「焼山寺」・21番「鶴林寺」
辛かった!→22番「太龍寺」・60番「横峰寺」・66番「雲辺寺」・88番「大窪寺」
少し辛かった→24番「最御崎寺」・27番「神峯寺」・31番「竹林寺」・45番「岩屋寺」・58番「仙遊寺」・81番「白峯寺」
※道を変えたりしたら多分違ってくると思う。

今日 147km 合計 4670km

釜あげうどん
釜あげうどん
たんきり
たんきり
大窪寺
大窪寺
弘法大師様
弘法大師様

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る