旅日記

2002年5月13日(月) 琵琶湖一周は虫をよけろ!

道の駅「米プラザ」で寝ようと思ったら、夜でも結構にぎやかで寝床探しに苦労した。建物の湖の側は屋根が付いてて、テントを張って寝てる人がいたんで隣に寝させてもらった。(寝床
今日は、お参りは休憩して琵琶湖一周をしようと思5時に起きた。5時30分前にはスタート。
湖沿いを行こうと思って、狭い道を進んでたら、琵琶湖をぐるっっと回るコースを見つけてそこを行くことにした。そこらじゅうに、琵琶湖の水泳場があった。泳ぐことができるとは知らなかった。とてもいい天気の中、湖の向こうの対岸をぼんやり見ながら進む。びわ湖こどもの国を一周してしばらく行くとカタカナの町「マキノ町」に入り、県道557号を行く。ここは車もほとんど通ってなく、山と湖に挟まれて釣人を見ながらののんびりした道だった。そのまま進もうとしたら分岐点に、「この先、土崩で通行止」って書いてあったんで国道の方に出た。ちょっと休んでセブンイレブン入ると宇治抹茶アイスが売ってたんで食う。少し行くと賎ヶ岳っていう、戦国時代に有名な合戦があった所に来た。ちょっと坂を上ると「熊 出没注意」の看板が。動物注意はいくつ見てきたけど、熊注意は初めて。出くわしたら負けてしまうんで、トンネルを抜けて急いで下りて行った。
それから、湖沿いに戻ってきて、ぽっかり浮かぶ竹生島を見ながら南下する。このへんはたくさん鳥がいるみたいで、いろんな鳴き声が聞こえてくる。さざなみ街道と書いてあって、すごく幅広い自転車道がずっと続いとって、車は入れなくなってたんで、久しぶりに音楽でも聞きながら進んだ。やがて長浜城に着いた。丁度12時で距離メーターも100kmを越えて好調な走り。長浜大仏を過ぎて、なんとか彦根まで来た。彦根城は入場料がかかるんで、遠くから眺めただけ。それから、ちょっと眠くなってきて、湖畔のベンチで1時間ばかし休憩した。
思ったよりもサイクリングをしてる人はいなくて、数える程しか見なかった。走行中に飛んでいる虫が顔にあたることはいつもあるけど、この辺の虫の量は半端なく多くて避ける事は不可能。集団で飛んでるとこに突撃してまうと顔じゅうの穴が虫だらけ。今まで生きてきてこんなに虫に殺意を覚えたのは初めてや。そのうち虫1匹ずつは避けれないけど、虫の集団は避ける事ができるようになってきた。こんな事できても社会では評価されないけど…。
虫に苦戦しながらゴールの対岸までやってきて後少しと思って頑張った。草津市の所でえらく琵琶湖が小さくなったなぁって思って進んでたら砂利道になってきて行き止まりになってしまった。知らないうちに湖じゃなくて川沿いを走っていた。湖に戻ってきてついに虫に左目をやられてしまった。便所で洗ったりしてもまぶたの裏のほうに入ってしまって取れない。テンションが下がる。。。
なんとか1号線まできて、北上する。公園のようになってるとこをずっと通ってきて、さらに虫も増えてきた。左目はこすり過ぎてて腫れてきて、右目もやられて、左目の下にも入ってもう元気がなくなった。チンタラ走りながら、我慢できなくなってコンビニの前で左目の下に入った虫だけをなんとかピンセットで取った。『まぶたの裏の虫はどうしたら取れるんやろぅ?』って思いながら、涙ぐんで進んでたら段々痛くなくなってきた。そして、ついに米プラザに戻ってきた。距離メーターは214kmだったけど、うろうろしたり道をミスったりしたんで一周は多分200kmちょいぐらいやったと思う。
目もいつの間にか治ったし、また昨日のとこで寝よう。

今日 214km 合計 5147km

出発
出発
こりゃ勝てん
こりゃ勝てん
長浜城
長浜城
帰還
帰還

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る