旅日記

2002年5月16日(木) 淡路島一周!

昨日は寝るとこを探すのにてこずって、雨の中進んでたら屋根付きバス停を発見し、何も考えないですぐに寝てまった。初のバス停泊
「今日も雨かぁ」と思ってたら曇りで雨が降ってなかった。いつ降り出すか分からないんで、すぐにスタート。西国25番の清水寺の入口まできた。車道で寺に行くには入山料がかかるみたいなんで、登山道から行った。急な坂もないし、気持ちよく山登りして参拝してきた。
次は明石に向かって南下して、おもちゃの王国東条湖を通過して175号線に出た。この道は通行量が多くてダンプカーがビュンビュン通る道のわりに狭い道幅で恐ろしかった。昼には明石に到着して淡路島に向かって、たこフェリー520円に乗った。何便もあるせいか搭乗者も少なくてゆったりできたけど、明石海峡をくぐって20分もしないうちに着いてまった。
子午線の通る淡路町から一周開始。いい天気ではないけど、雨が降ってなくてよかった。人が少ない広い歩道をのんびりと進んだ。平らな道を穏やかな波の音だけを聞いて進む。しばらくすると、巨大な世界平和大観音像が見えてきた。次に遊園地を過ぎて洲本市に到着。そのまま海岸沿いを進んで山を越えると、車も人も誰もいなくなってナゾのパラダイスなんてのが現れた。だいぶ谷底のようなとこにあるらしい。『3倍おもしろい、探偵ナイトスクープで紹介』とか書いてある。なんやこれと思って出口って所から下を覗いてたら軽トラックが上がってきて。運転してたじいさんにこれは何か聞くと、「知らんの?秘宝館やっ、男ならなんやらかんやら…」って言ってたけど車も1台もないし、お客はいなさそう。降りるのも面倒だし先に進んだ。またいつか来よう!
ここからは平らで本当に静かな道が続いた。道にはよく分からないけどすばしっこい幼虫(フナ虫?)がいっぱいいた。
それと山でがさがさすると思えば鹿がいて木にはチョウチョが群がっていてとても素晴らしい道。
でも途中からあちこちで「パン、パン」と何十発も銃声が聞こえた。ハンターが鹿でも狙ってるんだろうか。逃げろっ!
そこを過ぎて南淡町に到着。まだ明るいしもう少し進もむ。なかなかきつい坂道が続いて、鳴門海峡が見えた向こうにはうっすらと思い出の四国が見えた。そして西淡町まで来たら、もう足が止まらなくなってしまって暗闇の淡路島をひたすら走って、北淡町まであっという間に来た。ここから向かい風がひどくてなかなか進まず、近づいてくる本州の明かり励みに頑張った。やがてライトアップで美しい明石海峡が見えはじめついに一周!
午後11時。ライトアップされた絵島を撮ってゴール。ちょっと戻って、道の駅「あわじ」で更新する力なく寝てしまった。

今日 230km 合計 5635km

明石海峡
明石海峡
世界平和大観音像
世界平和大観音像
3倍おもしろい
3倍おもしろい
絵島
絵島

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る