旅日記

2002年5月17日(金) 天気予報に一喜一憂

道の駅「あわじ」で寝て、雨だったけど屋根付きだったんで無事朝を迎えた。
6時前に起きて、6時5分のたこフェリー明石に戻ってきた。昨日の天気予報では今日は曇になってたのに、今朝の天気予報では80%の降水確立になっている。がっかり…。朝のうちは降ってても小雨程度だったけど、8時くらいから強い雨になったんで休憩とweb更新をガスト(ファミレス)でした。
雨が止んだら出発しようと思ったけど、10時のなっても止まないんで渋々スタート。一乗寺を参って、進みながら雨が強くなったら休憩というのを繰り返して園教寺の登山道の所まできた。午後からは降水確率20%だったせいか、山登りの頃はだいぶ小雨になった。この山道はいつもとはちょっと違って、道がほとんど岩で山全体が巨大な岩みたいな感じがした。雨で濡れた岩は滑って危なっかしかった。20分くらいでロープウェイの所まできた。もう少し登ると本堂が見えてきた。これがまたでかくて立派な建物でよくこんな山奥(景色)に建てたなぁと思った。

ここで三十三ヶ所巡礼はしばらく休憩して九州上陸を目指す!

一度通った道を行くのは面白くないので内陸を通って行こうと思い、龍野市をぶらぶらした後に津山市に向かった。道の駅「しんぐう」で丹波黒豆パン150円揖保の若鮎110円を買って食った。若鮎は鮎の形をした最中だった。
もう雨の心配もなくなってカッパもたたんで、元気出してで進む。でも県境に来ると小雨が降ってきた。 峠なんで霧みたいなもんだと思ってそのまま進んでたら、だんだん強くなってきて大雨になった。またカッパを着る。雨が降らないと思っていて降られると、気分がすごく盛り下がる。
なんとかかんとか9時過ぎに予定の津山に到着。素晴らしい公園がありそうなんでそこで寝よう。明日は晴れてくれなっ。。。

今日 158km 合計 5793km

園教寺への岩山
園教寺への岩山
園教寺
園教寺
丹波黒豆パン
丹波黒豆パン
揖保の若鮎
揖保の若鮎

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る