旅日記

2002年5月19日(日) 広島で食三昧

昨日は公園で寝ようと決めてたけど、道を間違えて分からなくなってしまったんで54号を進んでたら4畳半の部屋のようなバス停を発見してそのまま自転車を突っ込んで寝た。
朝6時前に起きて食い残りのパンを食べてスタート。一応100日くらいの旅の予定だったけど、地図を見とると40日で3分の1くらいしか進んでいない事に気付いた。頑張って進むか〜。
道草しないで54号で広島まできて、広島城県庁を見た。それから、原爆ドームを見学に行った。建物は写真等でよくみるけど、生で地面にがれきが散乱しっぱなしのを見て悲惨さが伝わってきた。その後、腹が減ったんで立ち読みして調べた「みっちゃん」っていうお好み焼き屋さんへ行った。開店したばっかりのはずなのに、半分以上の席は埋まっていた。そばと卵と肉の入ったやつ700円を注文。新聞の天気予報を見ながら食べた。午前中、降水確率70%だったけどほとんど降らなくてよかったと思った。このお好み焼きの美味さを表現できない。腹もいっぱいになったし、平和記念公園を通過して2号線を西へと向かった。
宮島への船乗場に到着してもみじまんじゅうの店3つで2個(あんとチョコ)づつ買って食べ比べた。道路沿いの店2つの店のが作りたてを出してくれて、温かいのを食うことができた。宮島は目を細めてなんとか鳥居を拝見して先を急いだ。山口県に突入して岩国市へとやってきた。錦帯橋という橋が有名と地図に書いてあって、どんなのか全く知らなかったけど、すぐに分かった。木造5連のアーチが美しく、川と周りの山と山頂の岩国城と調和して素晴らしい景観だった。
ここからは、ほとんど休むことなく2号線を進んで防府市までやってきてもうへとへと。明日は九州に上陸するぞっ!

今日 202km 合計 6161km

原爆ドーム
原爆ドーム
お好み焼き
お好み焼き
もみじまんじゅう
もみじまんじゅう
錦帯橋
錦帯橋

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る