旅日記

2002年5月27日(月) 沖縄へ行くさぁ〜

神社にお礼をして、6時には出発。朝っぱらから桜島の一周開始。溶岩みたいなのがごろごろしていて雰囲気があり、噴火したとき非難するための壕みたいなのがいくつかあった。ずっと進んで、中学校のとこに、大正に大噴火したときに埋まってしまった鳥居がそのまんま残されていた。2mくらい埋まっとるように見えた。
後は円を描くように海岸沿いを進み、隼人町のへんで自転車のおじさんと話してたとき、桜島から大きい噴煙が上がった。写真に撮れなくて残念。そして1時には鹿児島市街に入った。西郷隆盛像大久保利通像を見たりして市内を徘徊。そして自転車のかごがだいぶ前からぶっ壊れてたんで、自転車屋を見つけてかごを買った。ここのおじいちゃん主人がやさしい人で、かごを付けてくれて、いろいろ見てくれて、きれいに自転車を拭いてくれた。その後、このへんも温泉がいっぱいあるというので温泉へ入って、フェリー乗場へ行った。
乗場がよく分からなかったりして手こずったけど、なんとか乗ることができた。とても値段が高いので少しでも安くなるように、那覇じゃなくて本部という所で降りることにした。2等客室でどんなとこかと思ったら、大きい部屋に布団が敷きつめてあってとても窮屈そう。ここでweb更新をしようと思ってたけどちょっとできそうにない。 いるだけでも狭いので甲板に出た。風がとても気持ちよくて、とても少しづつ風景が進んで行く桜島もだんだんと小さくなっていった。佐多岬はいつまでたっても見えず半日で桜島の入り口まで来た自分のあほさに涙が出てきた。やっと見えた時には、灯台の明かりしか見えなかった。寒くなってきて中に戻るとレストランが終了しいて、開放されて休憩室になってたんでweb更新をすることができた。でも電波が届かないんでアップロードはできない、寝るか。

今日 113km 合計 7390km

桜島
桜島
埋没鳥居
埋没鳥居
自転車じいちゃん
自転車じいちゃん
2等客室
2等客室

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る