旅日記

2002年5月28日(火) 23時間後。。。

久しぶりに布団のような物の上で寝た。8時間くらい寝て、朝は売店で奄美の黒糖160円を買った。甲板で風に吹かれて、黒糖を食いすぎて気持ち悪くなった。やがて徳之島の港に到着。船が港に近づくとまず、ロープを投げて陸上でそれを引っ張って、出っぱりにひっかける。徐々にぴったりと港に着く。それからはフォークリフトがせっせと荷物を降ろしたり乗せたりする、これがものすごく速くて見ごたえがあった。それから暇でまた寝た。
4時には起きて、だんだん近づいてくる沖縄を見ていた。あぁ〜長かったなぁと思ってるうちに本部港に入港した。フェリーに乗ること23時間、ついに沖縄の地を踏んだ
まだ明るいし、パワーがあり余ってるんで、あほみたいにペダルを漕いだ。パンクした。2kmも走ってないのに。タイヤを見るとなんとスリックタイヤみたいに真っ平になっていて所々に穴が空いて、毛のようなもんが出てきていた。これじゃぁパンクしても当然やな。さささっと直して外のチューブの穴にも応急処置でゴムパッチを貼った。なんとか沖縄を周る間だけはもってほしい。
まずは北に向かって進んだけど、すぐに気付いたのは家の屋根だった。本土には見られない石のようなものでできている屋根の家が多く、玄関の門のところに獅子(シーサー)が飾ってある家も多かった。そして、お墓も家のような形をしていて3,4倍は大きかった。
そのあとしばらく走っていて気づいたのは、車のスピードがゆったりでみなさんが安全運転の方が多くて、スピード違反をしてるような車はほとんどないように思った。鹿児島の後なので余計に感じたのかもしれない。とてものんびりしていていい。道の駅「ゆいゆい国頭」まできたけど、店がやっていてまだ寝られそうになかったんでもう少し進んで、浜辺の石の上で寝ることにした。
久しぶりに高校の友達に電話した。『調子にのるなっ!』って怒られて、そのことを日記に書くように言われた。そして寝た。

今日 51km 合計 7441km

寝床
寝床
沖縄上陸
沖縄上陸
スリックタイヤ
スリックタイヤ
屋根
屋根

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る