旅日記

2002年5月7日(火) 道後温泉できれいさっぱり

昨日は道の駅「内子フレッシュパークからり」でなかなかいい寝床を発見した。そこそこ明るくて、車が通る音も聞こえるけど人が来る気配がなくて屋根付き。11時には寝て5 時過ぎには起きた。雨が降りそうなんで、カッパとかに防水スプレーをして出発。
朝早くスタートできるかどうかで、その日の走行距離はほぼ決まるのが分かってきた。6時前にスタートできれば150km位は行ける。朝は道も空いていていい。小田町を過ぎて久万町にやってきた。今日初めのを参って、奥地の岩屋寺に行った。途中に、ごつごつした岩壁がいくつか出てきた。岩屋寺は結構山奥にあって、自転車を止めて歩いて行こうとすると、道沿いの店のおばちゃんがヨウカンの試食をくれた。 本堂はとても上のほうにあって、だいぶ体力を消耗してしまった。本堂の横に巨大な奇岩があって、木のはしごで上れるようになってたんで上って自己満足。そして下山。やっと店がある入り口の辺まで戻ってくると、しょうが湯がもらえた。好きではないけど、これも修行と思って旨そうに飲んだ。その下の店でアイス食って休憩。おばちゃんとおじさんがみかんを3つもくれた。ありがたや。
来た道を引き返して今度は松山に向かった。わりと楽に三坂峠を越えて一気に下って、7つの寺を参拝して道後温泉までやってきた。まだ3時前やったけど、100km以上進んだしせっかくなんで、温泉に入ろうと思った。通りの案内所で安い銭湯がないか聞くと、元湯の道後温泉本館300円で入れると教えてくれた。それも坊っちゃん湯とかいって有名らしい。早速、券を買って進入。とても広い着替え室に浴場が2つもあった。中もとてもきれい。7日分の汚れを落としてすっきりして、着替え室で休憩してると、おじいちゃん(84歳)が話かけてきた。とても84歳になんか見えない方で、戦争に行った話やら、手帳を見せてくれるやらしてくれたんやけど、ほとんど何喋っているのか分からんかった。
さっぱりして、松山の100円ショップに寄って、今治方面に向かった。2つ寺を参拝して、8時過ぎに久しぶりに今治に戻ってきた。もう暗くなってたけど南光坊まで参って終了。
今日はトラブルもなく、雨も小雨程度で順調な日だった。こんな日ばっかりじゃないから面白いのかなぁ。

今日 162km 合計 4258km

なかなかの寝床
なかなかの寝床
奇岩
奇岩
岩屋寺
岩屋寺
坊っちゃん湯
坊っちゃん湯

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る