旅日記

2002年5月9日(木) 讃岐うどん1杯目!

昨日は早く寝たせいで、とても体調がいい。6時までには準備を終えて出発(寝床)。ロープウェイの辺りから登山口があると地図に書いてあのるでそちらに向かった。いきなり、犬の学校とかってのがあって、多分100匹以上の犬に吠えまくられてそこを通った。やっと通過したと思ったらドーベルマンみたいなのにも吠えられた。鉄ごうしがぶっ壊れて、襲ってきたら…とか考えてしまって恐かった。
道は坂ばかりでやっとロープウェイに到着。2000円もかかるようや。高いんでジュースを飲んで、登山口を探しながらちょっと下ってみたけどそれらしい看板もないんで、しょうがなく遠回りして自転車で行こうかと思って下りて行った。すると「へんろ道」看板発見。ちょっと中に入った所に自転車を置いて歩いて行くことにした
入り口に登山する人のためにやと思うけど、丁度いい大きさの杖が置いてあった。2本拝借してスキーのストックのようにして上がって行く。これがとても楽に感じた。力を分散させるとこんなに違うもんなんやなぁ。道は危ない所もあるけど広くて歩きやすい所が多かった。それよりもクモの巣が至るところにあった。最近ここを登る人がいなかったみたいで、通り道のクモの巣がしょっちゅう顔にへばり付いてきてうっとおしい。1時間くらいしてロープウェイの音が大きくなってきてやっと到着した。五百羅漢像っていう顔が1体ずつ違う像があって見ていて楽しかった(まゆげ長っ!)。せっかく標高1000mの所まで登って来たというのに景色は霧で何にも見えんかった。参拝して下山。2回転んだが2時間位で登って降りてこれた。
この後は隣同士に位置する寺があったりしてラッキーなのもあれば、弥谷寺みたいに長い階段のところもあった。 途中でトラックの後ろを改造してうどん屋にしてるのを発見。早速、初のさぬきうどん。こしがあって美味かった〜。
そして善通寺を参拝後、遍路は休憩して、琴平金刀比羅宮に行ってみた。観光地で賑わっとる中あほみたいに石段を登って(景色)降りてきた。
もう足がだるくなってきてあまりスピードが出ない。丸亀市を見た後、ついに80番まで参拝した。
明日にはゴールできそうや。それよりも、パソコンが完全に直ってくれて本当によかった。大阪で買い替えようかと思ってたぐらいやったんで。多分、雨で濡れた湿気がなくなって直ったんだと思う。

今日 122km 合計 4522km

五百羅漢像
五百羅漢像
雲辺寺
雲辺寺
きつねうどん
きつねうどん
金刀比羅宮
金刀比羅宮

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る