旅日記

2002年6月14日(金) 格好いい銅像

昨日はしばらく19号を北上してバス停を見つけて寝た。
朝起きて、気付くとバス停じゃなくてなにかの小屋だった。天気がよくないんで早速、標高700m位から長野の300m位まですこしづつ下って行った。まず武田信玄上杉謙信が5回も戦って有名な川中島の戦いの古戦場にやってきた。神社と銅像があるくらいだけど、一騎討ちの銅像はこの旅で一番格好よかった。
次に県庁を通過して善光寺をお参り。観光客でいっぱい。あとは18号線を進んだけど、軽井沢まで緩い上り坂で、風も強くて、全然前に進む感じがしなかった。途中の小諸で、城跡の懐古園を見てから、そばで有名なので隣のそばやでざるそばを食べた。そしてから、軽井沢まで上りきったときには標高1000mを越えていた。雨が降り出したんで目的地の高崎に急ごうとしたら、旧道が通行止だったんで、バイパスから下って行った。バイパスは歩道も狭くて、雨と霧で前方がよく見えなかったので、ブレーキをかけっぱなしでなんとか下ってきた。高崎まで残り10kmだけど安中市まできて終了。今日は人と話をしていないさびしい1日やった。

今日 195km 合計 10402km

信玄 対 謙信
信玄 対 謙信
善光寺
善光寺
小諸そば
小諸そば
海抜
海抜

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る