旅日記

2002年6月16日(日) やっぱり友達は大切

昨日は途中にあった野球場のベンチで寝た。
朝6時前に起きて出発。栃木市佐野市と通過して足利市へやってきた。足利学校を見学してから戻ってきて佐野厄除大師を参拝。ラーメンが有名みたいなので、赤見屋支店という店で佐野ラーメンを食べた。あっさりした醤油味で、麺が太くて食べ応えがあった。
それから、南下して館林市で今度はうどんを食べて、「分福茶釜」の舞台となった茂林寺へ到着。たくさんの狸が出迎えてくれる。
それからさらに南へと進み、川越市菓子屋横丁をぶらぶらと散歩。いも羊羹を買って、時の鐘を通過して喜多院をお参りした。
そして友達( 大島君)の家に泊めてもらえることになっているんで、おおみや市へと向かった。こんな小汚い俺を泊めてくれるなんて、とてもうれしい。早速、待ち合わせ場所に到着し、チャーハンを食べさせてもらってビール飲んだりしてるうちに寝てしまった。

今日 144km 合計 10705km

佐野ラーメン佐野ラーメン
館林うどん館林うどん 茂林寺茂林寺 時の鐘時の鐘

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る