旅日記

2002年6月19日(水) 青空が一番!

昨日は寝るのが2時過ぎになってまって、2日もベッドで寝たせいか、アスファルトの上でなかなか寝れずに朝4時になってしまった。そのまま、ほとんど寝れなくて4時半に起きると手が蚊に刺されまくっていた。
道の駅「きょなん」の見返り美人像にさよならして南に進んで海のほう見たら富士山がうっすらと見えた。今日は天気がいい!
館山市に入って、崖にへばりつくように建てられた崖ノ観音を見学して(景色)、那古観音にお参りして、館山城跡の公園を散策。孔雀がいて、ずっと羽を広げっぱなしにしている姿が面白かった。それから州崎灯台を見に行った。さっきよりも富士山がはっきり見える気がするけど、写真だとちょっと分かり難いのが残念。(富士山4倍画像
そこからフラワーラインっていう道を進んだけど、これがすごくいい道で両脇に花が植えてあって、気持ちよく走れた。あっという間に野島崎灯台に着いてしまい、道の駅「ローズマリー公園」に到着。ここも花だらけで異国な感じがした。千葉県は花に力を入れているのかな。次の道の駅「オーシャンパーク」でゆずゼリーっていうのを食べて、養老渓谷に向かった。内陸だし、178号線という地方道なので辛い山道を想像してたけど、楽勝で越えられる山道で助かった。粟又の滝を見に行ったら、今までの下に落ちる滝ではなくて、広範囲に斜めに落ちる滝だった。それから、弘文洞というトンネル跡を見て、観音橋を渡って出世観音にお参りして渓谷を出発した。
次は大多喜城跡を見て、館内見学が無料だったんで鎧とか、昔の風景を復元した模型を見て海岸沿いに戻ってきた。最後に太東崎灯台を見に行って今日はおしまい。
昨日とは違っていろんな風景を楽しめた。天気がいいのが一番!

今日 166km 合計 11097km

崖ノ観音
崖ノ観音
州崎灯台
州崎灯台
粟又の滝
粟又の滝
大多喜城跡
大多喜城跡

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る