旅日記

2002年6月20日(木) 黄門様。。。

昨日は九十九里浜に沿って自転車道があったんでしばらく進んで、白子の辺りでやっと広場を見つけて、東屋ですぐに寝てしまった。
朝は5時前には起きて出発したら、自転車道がなくなってしまい細い30号という道を進んだ。危ないので海に出てみたら細い道があったんでそこを進んで、朝日が海に反射してきれいやった。また30号を進んでたら、自転車道の看板が出てきて海沿いを進むことができた。やがて銚子に入ると交通量が多かったんで、20円払って有料道を進んだ。車がほぼ走ってなくとても快適で、地球が丸く見える展望台で景色を眺めて満願寺をお参りして犬吠崎にやってきた。なかなか高い灯台を見て、銚子名物ぬれ煎餅を1枚70円を買って食べた。こういうしめった感触の菓子が大好き。一番好きなのはソース味のやつだけど、醤油味のしか見つからずに少し残念。
そして銚子大橋を渡って茨城県に突入した。ひたすら北上して気付いた時には、立ち寄ろうと思っていた鹿島神宮を過ぎてまっていた。若干、後悔しながらそのまま先に進んだ。鹿島スタジアムを通過して、またひたすら進んで、大洗を過ぎるとすぐに水戸に入った。でも雨が降り始めてきてしまって、急いで弘道館に向かったけど、水戸は坂が多くて迷ってしまい、やっとの思いで正面にたどりついた。次に県庁に向かったけど、なぜかだいぶかけ離れた所にあって行くだけで大変だった。雨の中を戻ってきて偕楽園に到着。もう閉まっていたので、俺みたいなのは庭を見てもその趣などは分からないと思いながら、門の前を通って、また迷子になりながら水戸市街に戻ってきた。水戸市を去ってしばらく行って、コンビニで立ち読みしていると、水戸駅前に水戸黄門の像があったことを知ってとても後悔した。偕楽園を見学できなかったことより、水戸黄門の像を見なかったことのほうがすごく悔しい。。。

今日 205km 合計 11302km

九十九里浜
九十九里浜
犬吠崎灯台
犬吠崎灯台
鹿島スタジアム
鹿島スタジアム
弘道館
弘道館

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る