旅日記

2002年6月24日(月) かもめに囲まれて…

昨日は、青葉山城の跡で寝ようと思って、向かったけど山の上だったんで行くだけで大変だった。暗い坂を上ってやっと、伊達正宗像にたどりついてその足元で寝た。 寝ている時に何回か人がきた。砂利が敷いてあって近づいて来るとすぐに分かった。

あっ、起こしてすいません
こんなとこで寝てすいません

寝ている時に人が近づいて来ると、とても怖い。
寝袋カバーで寝ていて、顔は蚊に刺されないようにネットを掛けて寝てる。身動きがとれない。 見た目は寝袋カバーが緑色のため、死体袋に見えなくもなくて、向こうも怖いかもしれない。

そのままよく眠れなくて、そのうち明るくなってしまった。なので5時前には起きて出発。支倉常長、駅前と過ぎて、県庁を見て45号線を北上。やがて塩釜市に入り、塩竃神社にお参りして、松島までやってきた。芭焦も訪れたという雄島に来てみた。橋を渡ってすぐの仏様はだいぶ風化してたけど、体中に小銭がへばりついていた。島を1周して、松島の景色を楽しんだ。次に瑞巌寺の前を通って、山門の前の売店で牛たんを試食。を渡って五大堂にお参りして、福浦島を通過して北に進む。松島までは、ちょっと晴間も見える天気だったけど石巻市を過ぎてからは、空は雲に覆われて、雨の降ったり止んだりの繰り返しだった。それに坂が多かった。
本吉町まで来て、ぼーっと進んでたら、たくさんのかもめ(多分)が飛んでいて、その港から突きでた島に行ってみた。すると、島で休憩していたかもめがいっせいに、空を舞いはじめた。1000羽以上はいたと思うかもめで空は覆われて、鳴き声がすごかった。島は小さい神社になっていたんで、上まで行って写真を撮って戻ってきた。奇跡的に、かもめの糞が頭に落ちてこなかった。今日は運がいい!それにしても、すごい光景だった〜。
それから気仙沼に入って、岩井崎潮吹岩っていうのを見に行った。なかなか潮を吹かないなぁと思ってたら、突然吹きあげて、びしょぬれになってしまった。潮吹きも見れたし、街に戻って今日はおしまい。

今日 151km 合計 11970km

伊達正宗
伊達正宗
松島
松島
かもめたち
かもめたち
潮吹岩
潮吹岩

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る