旅日記

2002年6月26日(水) 日本一周人と!

昨日は道の駅「石鳥谷」という所に、いい東屋を発見して寝た。
朝は6時前に起きて出発。北に進んで、通学する学生の中、あほみたいな顔の俺が紛れ込んで岩手県庁を通って、岩手城跡の岩手公園を散歩した。せっかくなので冷麺かわんこそばを食べたかったけど、今日はちょっと時間がないんで先に進んだ。
海岸に向かって106号線を進んだけど、峠があって20km以上ずっと上り坂で、途中キャラメルを食べながら進んでいたら、銀歯が取れてしまって、元に戻すのに苦労した。やっと上りきって区界峠の道の駅で休憩。珍しく留守電が入っているので聞いてみた。
健康保険料が払われてません。連絡をください
という、うっとうしい内容。電話して1ヶ月待ってもらうことにした。高原を眺めながら、一気に下り始めて、新里村までやって来た。そして「ゆったり館」という人工温泉420円に入浴。広々していて、湯量も豊富でなかなかよかった。露天風呂がなかったのがちょっと残念。
進んできた106号線は昔は交通の難所だったみたいで、それを切り開いて飢饉を救ったという牧庵鞭牛和尚の像が建っていた。大分県青の洞門の禅海和尚を思い出した。でも牧庵鞭牛和尚は通行料などはとってなかったみたいで好感がもてる。
実は今日は、バイクで日本一周してる人が、僕のHPを見てくれて近くにいるということで宮古市でおち会う約束をしていた。俺の携帯が壊れて、電話の着信ができず、すぐ留守電になってまうようになってしまって、店に持っていったら直すのに3日位かかると言われたんで、そのまま使っていて、なかなかうまく連絡が取りあえずに迷惑をかけてかけてしまったけど何とか会うことができた。俺の5倍くらいの荷物ですぐに分かった。やっと会うことができて、早速寝る場所を相談して、最後は浄土ケ浜に決定した。駐車場から歩いて休憩所まで行って、飯の準備が始まった。バイク兄貴は林さんという方で飯は自炊で頑張っていた。そこで豚キムチを作ってくれた。
飯も炊いて、これこそ旅だなぁ〜と思った。ビールを飲んで、豚キムチをおかずに、飯を食う。すごくうまいっ!おこげもうまいっ!旅話に花を咲かせ、同じ誕生日という奇跡も起こり、気持ちよくなって寝てしまった。

携帯が着信できなかったのは、秘書設定というやつをONにしていたからと後々分かりました。

今日 142km 合計 12272km

区界高原
区界高原
ゆったり館
ゆったり館
牧庵鞭牛和尚
牧庵鞭牛和尚
浄土ヶ浜
浄土ヶ浜

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る