旅日記

2002年6月27日(木) だるい、リアス式海岸

今日は朝5時に起きて(寝床)、林さんと浄土ケ浜を散歩した。何枚か写真を撮って、戻ると朝飯のレーズンパンが鷲みたいなのに食べられてしまっていた。昨日買った南部煎餅も少し食べれていた。
出発の準備をして、展望台から景色みて、駐車場で記念写真を撮ってまたいつか会おうと握手をしてお別れした。林さんは盛岡に向かい、俺は北海道を目指して北へ進んだ。
このへんは、リアス式海岸といって、海岸沿いが断崖続で道路も平らでなくてほとんど山道となっている。一番海沿いの国道だというのに、海抜380mという所もあってすごくだるい。途中で、ちょこちょこ楽に行けそうな名所に立ちよった。まず山王岩という奇岩を見に行ったらおばあちゃんに地元の人と間違われて道を聞かれた。山という漢字に見える岩の次は、熊の鼻というのを見に行った。そのまんまの景色で1人で少し笑ってしまう変人です。
次は鵜の巣断崖という景勝地を見て、思惟大橋を渡り、道の駅「のだ」で休憩して中野白滝を見に行った。袋田の滝を思い出すような滝だった。最後に窓岩というのを見て、青森県に入った。八戸市に入ると随分とにぎやかな光景になってきた。この辺りで今日はおしまい。

今日 164km 合計 12436km

バイク兄貴
バイク兄貴
熊の鼻
熊の鼻
鵜の巣断崖
鵜の巣断崖
中野白滝
中野白滝

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る