旅日記

2002年6月28日(金) スルメGET!!

昨日は、八戸がちょっと恐い雰囲気だったんでもう少し進んで、しばらく行った所の石碑の裏で寝た。
朝は5時に起きて出発。最初にいちょう公園という所にやってきて、日本一の自由の女神像を見た。丁度ニューヨークの像と同じ緯度に位置しているらしい。次は近くの、日本一のだいいちょうを見た。日本一三昧の公園だった。それから338号線を北に進んで、ガムを噛んでいたら、こないだ銀歯が取れたのを忘れていてまたとれてしまった。またはめ込んで出発。
昨日とは逆でほとんど平らな道で、ずんずん進んで、太平洋無着陸横断飛行記念地を訪れ、冒険野郎の飛行機の前で写真を撮った。さらに進むと、車もほとんど通らない道になってトントゥビレッジを少し見学した。そこから先は牧場がいくつもあり、馬がいたり、がいたり、きつねが走り回ったりと和やかな風景を見てるうちに海岸沿いに出て、尻屋崎に向かった。途中で道路工事をしていて、現場で休憩している方が声を掛けてきた。岬まで1本道なんで「帰りにまたよれよー」と言ってくれた。
遮断機を抜けると、どんどん灯台が近づいてきて、カーブを曲がると、馬だらけの牧草地だった。観光客の人も多くて、みんなカメラを携えての隣で写真を撮っていた。それをみて、俺も馬の近くまで行ってみると、すごく大きくて勇ましい!でも1人のおっさんが、子馬の額を叩いたり、張り手をしたりしていた。写真を何枚も撮って、馬がおとなしい動物という事が分かった。
それからむつ市に向かって来た道を引き返した。途中でさっきの工事現場の所に来ると、みんな休憩をしていてジュースをもらえた。1人、陽気なおじさんがいて、昔おじさんも自転車旅に出たけど、岩手であほらしくなってやめたらしい。30分位話をしておじさんが、車に向かって走って行って、スルメを2枚裸のまま持って走ってきて手渡された。ありがとう。
青森の人の温かさに感謝しながらむつ市まできて今日は早めにおしまい。
ゆっくり寝床を探して、北海道での計画を立てよう。

今日 159km 合計 12595km

日本一の自由の女神像
日本一の自由の女神像
牛
尻屋崎
尻屋崎
スルメ
スルメ

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る