旅日記

2002年6月3日(月) 長崎の夜景

昨日は、県庁の近くの野球場の階段で寝た。朝5時になるともう早朝野球の方々が来だして、管理人の人も鍵を開けにきた。こんなとこで寝てて怒られるかと思ったら「よかよか」と和やかだった。
まだ、眠いけど出発。県庁を通過して熊本城に行った。中には入れなかったけど立派な石垣は見ることができた。それから佐賀に向かう途中で、柳川水郷川下りを楽しむ人を眺めてから佐賀県に突入。
今までの旅で『洋服の青山』っていう店はあちこちで見るけど、どこもかしこも閉店の旗がなびいていた。佐賀に入ってすぐのこの店はなんと開店の旗だった。実に新鮮。開店の旗もあるんだ、と失礼なことを思った。
佐賀城跡を見て県庁を通過して、島原方面に向かった。鹿島市日本三大稲荷祐徳稲荷神社を参拝。売店で稲荷ようかんを食った。押し出し糸切りとて書いてあって、筒に入ったようかんを指で押し出して筒にくっついとる糸を巻きつけて切って食べる。横にしてやると地面に落ちてしまう。だから縦にして切る。
その後、諫早市の辺で弱い気持ちに負けて、島原・雲仙をあきらめて長崎に向かってしまった。今になってちょっと後悔したりする。メロン型のバス停などを過ぎて長崎に到着。腹が減ってるんで早速ちゃんぽんを食べに行った。「三成ごう」という店で長崎ちゃんぽん630円を食べた。おいしいなぁ。体にもよさそう。なぜか俺が食べてる横で店の家族が夕飯のとんかつを食べていた。お互い食べるのを見られながら、実に不思議な光景。
どこで寝ようかと、立ち読みして公園を探す。よさそうなとこを発見。ちょっと公園の名前を忘れたけど竜馬通りってのを上がって行った小高い所にある公園。階段の所に自転車を置いて、お墓の間を抜けて、見晴らしのいい展望台に着く。山肌に立ち並ぶ家の明かりが点々として美しい。長崎は高校の修学旅行で来たけど、景色なんか別に見ようとしてなかったし、今考えると何をしに来たのかよく分からない。その時より大人になったのか、苦労してたどり着いたせいか知らんけど、「いい景色だなぁ〜」なんて思えるようになった。
その後隣の竜馬の像がある広間で寝はじめた。隣の展望台で何かやってて気になってなかなか寝れなかった。

今日 205km 合計 8435km

熊本城
熊本城
川下り
川下り
稲荷ようかん
稲荷ようかん
長崎ちゃんぽん
長崎ちゃんぽん

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る