旅日記

2002年7月11日(木) 天気−100点

昨日はまたバス停を探しながら札幌から小樽方面に進んだけど、まったく小屋付きのバス停がなくて10km位進んでやっと発見した。なかなか広くて、扉もついていてゆっくりと寝れた。最近寝不足なので朝5時30まで寝てしまったらもうお客さんがバス待ちをしていた。でかい街だけあって朝も早いなぁ。 雨がザーザー降っていて、出発の足が重い。でも次から次へとバス停に人がやって来たのでしぶしぶ出発。雨に濡れながら進む。また睡魔がやってきて、峠の所にあった小屋になったバス停で1時間寝る。そして小樽に到着したけどさらに雨は強くなってきてるしどこへ行く気にもならない。街の入り口に暴力追放宣言の町という看板があった。。
さらに進んで余市までやってきた。ここに安く海の幸を食べさせてくれるとこがあると教えてもらっていたので、その店に行ってみた。海鮮工房かきざきというお店で安くて量の多い「ホッケ定食」を注文。なんと360円。 本場で食べるというのは美味しい。体も乾いたので外に出ると、また雨が強くなっとる。ちょっとボーッとしてから、しょうがないので進む。しばらくただ進んでまた眠くなってきたで、またバス停で2時間ほど昼寝。それから稲穂トンネルっていう、歩道が狭くて凸凹で危なっかしいの越えて、増水しまくった川を過ぎてやっとこさ倶知安町までやってきた。メーターもだいたい100km来たで飯を買って、寝床探しの旅にでた。すぐにあると思っとったけどない。2つのバス会社が重複している路線なのに小屋付きのがない。不安になりながら羊蹄山登山口ってとこにやっと発見。自転車も入れてをちょっと奇麗にしてゆっくりと休んだ。HPも更新したし、まだ眠たいのでもう寝ようっ!

今日 103km 合計 15007km

ホッケ定食
ホッケ定食
増水
増水
レルヒ中佐
レルヒ中佐
今日の寝床
今日の寝床

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る