旅日記

2002年7月18日(木) 天気がいいで佐渡島へ

朝7時まで寝てしまって兄者の掃除したほうがいい部屋を8時頃に出発。佐渡に行こうか迷っとって、もう9時50分のには間に合わないでのんびりと進んだ。海岸に沿って米山福浦八景を見ながら直江津に到着。上杉謙信春日山城に上ってみた。晴れていて暑かったので久しぶりに汗だくになって本丸に到着した。上越の町が海の方から信州の方まで一望できる素晴らしい景色。やる気でいっぱいになった!
次に五智国分寺親鸞上人)を参拝してから時間が丁度次の佐渡
行きのフェリーにいい時間になっていた。このまんま富山に行って24日にゴールするお気楽計画を立てていたのでどうしようかとても迷った。天気が悪かったら100%行かなかったけど、晴れてるのは「行けっ!」てことやと思って行くことにした。ここのところの雨で足が擦れてしまって痛かったのでサンダルみたいなやつがイトーヨーカドーで安かったもので買ったら信じられんくらい足が楽になった。それくらいひどい靴を履いていた。せっかく頑張ってくれた靴やけど、荷物になるので捨てることにした。そしてフェリー乗り場へ。フェリーはもう何回も乗っているので余裕やさ。
フェリーが出発して、2時間30分もあるので昨日の日記を書いたり、地図を見たりした。それから船内を散歩してたらゲームコーナーにファミコンあってスーパーマリオをやった。4−1のジュゲムの落とすトゲゾーでやられてまった。下手糞になった。そして佐渡島見え出して到着。さっそくスタートして坂を越えて海岸の景色おおわらじを見ながら、真野町妙宣寺まできてお参りをして立派な五重塔山門を見て、大膳神社の能舞台ってのも見た。気のせいかここまで来ただけでそこら中に寺院や神社があった。それから相川町の近くの千畳敷に来たらいい東屋があったのでそこでHPを更新して寝ることにする。拉致されませんように…

今日 106km 合計 15956km

米山福浦八景
米山福浦八景
謙信像
謙信像
妙宣寺五重塔
妙宣寺五重塔
大膳神社能舞台
大膳神社能舞台

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る