旅日記

2002年7月21日(日) 滝三昧

虫を気にすることなく寝れて、朝5時まで寝て出発(寝床)。坂を上がって山王トンネルを抜けて栃木県に入った。すぐに不動の滝というのを見て、山の谷間を下って竜王峡という渓谷に到着。そこを散歩して、虹見の滝や渓谷を眺めた。それから鬼怒川温泉街を抜けると、日光江戸村や、猿軍団などのレジャー施設がいっぱいあった。そして昔に通った道を逆に進んで日光にやってきた。坂を上がって霧降の滝を見に行った。すごい観光客やったし、滝壷への道は行けなくなっなってたので随分遠くの展望台からしか見れずに残念。戻ってきて、道沿いにあった日光のおいしい水を補給して東照宮へ。前は時間で門が閉められていたので早く来た。実家の近くにも東照宮があっていつもお参りをしたたのでで、一番大きい日光でもお参りしておきたかった。共通券というのを買って、この辺の寺や神社を全部お参りした。見ざる言わざる聞かざる!
それから裏見の滝を見に行ったんやけど、また通行止のようになっていて遠くからしか見えない。でも行けそうだったので行って見た。それから、厳しいいろは坂を上がって中禅寺湖方面へ。だるい坂やったけどなんとかこいで上がって、も途中におった。そしてついに華厳の滝を見た。遠くの展望台からでもその凄さは伝わってくる。1秒間に1トン。これで日本三名滝(那智、袋田、華厳、〔秋保〕)を全部見た。華厳が一番壮大で奇麗やった。
そして湖畔を進んで、竜頭の滝戦場ヶ原湯滝と見る。湯滝がでっかくてよかった。これで日光五名滝華厳、霧降、裏見、竜頭、湯滝)も制覇。本当に滝三昧の日やった。それから湯元で寝床を探すけど観光客だらけやであきらめてもう少し上の駐車スペースの草むらにテーブルを発見。ここでいいわって思ってHPをちょっと更新して、雨降がらないことを祈ってテーブルの上で寝た。1時間後やっぱり降り出す。くそー。標高1500mの山奥をこれ以上進んでも多分何もないと思って反対側の無人っぽい家の玄関の軒下で寝た。

今日 121km 合計 16425km

虹見の滝
虹見の滝
華厳の滝
華厳の滝
竜頭の滝
竜頭の滝
湯滝
湯滝

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る