旅日記

2002年7月23日(火) 渋い国道最高地点

昨日寝床を探して先に進み沼田の市街地を抜けると、真っ暗になってずっと上り坂になってしまった。夜の恐さで足のだるさなんか忘れて、30分位必死にこいでやっと小屋みたいなバス停を発見して寝た。
朝4時に起きて、3時間しか寝てないけど出発。またひたすら坂を上ってやっと権化峠というのをを越えた。それから中之条町を過ぎて吾妻町に到着。日本一短いトンネルを過ぎて吾妻渓谷までやってきた。それを見て、最後の方にあった白糸の滝を見て、川原湯温泉の無料露天風呂「聖天の湯」に行った。山の上なので遠いかと思ったらすぐあった。誰もいなくて、綺麗なトイレもあって、のんびりと足を癒した。 そして長野原の大津という所から草津温泉に向かった。10%くらいの勾配ばっかりでほとんど押して上がった。10kmくらいきて道の駅で休憩。温泉は入ったばかりだったのでそのまま山道を進んだ。そうしたら、川のところにからすごいゆげが上がっていたので、温泉かと思って行ってみた。大量の湯が湧き出ていたけど、火傷しそうなくらいの熱さで入れそうになかった。そして国道最高地点を目指して進んだ。草津まで来る道よりも緩い坂だったのでこいで上がった。どんどん上がって、押したりこいだりしながら、休憩所のような小屋に到着。そのへんから岩場のような景色になって、硫化水素を自墳していて、危険なので立ち止まってはいけない。そしてもう疲れたので押して上がって、山の景色を見ながら少しづつ上がった。草津から2時間くらい来て白根山に到着。湿原と山で景色がいいので、観光客でいっぱいだった。各地から小学生が遠足できていた。せっかくなので白根山の湯釜を見に行った。エメラルドグリーンがキレイだった。
それからは渋峠を目指して進み、霧が濃くなってきて、ついにそれらしい所に到着。そこには字のかすれた木が立っているだけで、よく見ると「渋峠 何とか地点」と書いてある。国道最高地点なのでもっと整備してあるかと思ったら、ほんとに渋いところやった。後は下り坂を40kmくらいスピード出して降りてきた。途中で潤満滝というのがあったので見に行くと、展望台から遠すぎてよく分からない滝だった。まだまだ下り坂は続いてあっという間に中野市に到着した。まだ5時やったけど寝不足で、ここのところ疲れたのでゆっくりと寝床を探して早く寝るわ。

今日 117km 合計 16644km

白糸の滝
白糸の滝
聖天の湯
聖天の湯
湯釜
湯釜
2170.3m
2170.3m

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る