旅日記

2002年7月27日(土) 温泉パワー

昨日は砂浜の上を走れる海岸があると地図に書いてあったので、そこで寝ようと行ってはみたものの、暗くてとても寝れそうにない。それよりもお尻が痛くて砂の上なのでうまく運転できない。海の家はあるけどけっこう車が止まってて寝る気にはならない。ただ暗闇の千里浜ドライブウェイをひたすら走ってやっと国道に戻ってきて、やっぱりアスファルトは走り易いと思った。そしてしばらく進んで、バス停はあるけど小屋になってるのがなくて高松役場前でやっと小屋になっるバス停を発見して寝た。
朝4時過ぎに起きて、恐る恐る出発してみると若干お尻も痛くなくなってた。でも油断しないように、最近習得した肛門いたわり走法で進み、自転車道が海岸沿いにあるようなのでそこを進んで、金沢市に入って県庁利家像を通過して金沢城跡を散歩。目の前の兼六園は高校の時に学校で来たので前だけ通過。でも中がどんなふうだったかなんて何にも覚えてない。ただ覚えてるのは、友達が口を開けて箱の牛乳を飲んで歩いていたのを覚えている(口開け箱牛乳)。それから寺院がいっぱいある所に来て妙立寺(忍者寺)をちらっと見て先に進む。加賀市に向かう途中で加賀福っていう三重の赤福みたいなのを食べて、山中温泉に向かった。でも暑くて、お尻が痛くて、根性がないので手前の山代温泉に変更した。そこの公衆の温泉施設の浴殿につかる。とにかくお尻を癒したくて、ゆっくりとつかった。そして出るとほとんど痛くなくなっていた。やっぱり温泉は最高!今までも温泉に入ると疲労感とか筋肉のだるいのとかが緩和されているので、気持ちの問題かもしれんけどすごく効能があると思っている。それから少し行くとカラスが道で何かやってるので見るとカニと戦っとった。かなりでかいカニでさすがカニの街福井が近いだけのことがあると思った。つかもうとすると周りこんでハサミで指を挟もうとする。こんなでかいのに挟まれたらただじゃ済まないので写真を撮った。(登場逃げる泡吹く
そして福井に突入して連如上人吉崎御坊を過ぎて東尋坊への道の途中でバス停を発見。寝た。

今日 134km 合計 17324km

前田利家
前田利家
金沢城跡
金沢城跡
加賀福
加賀福
山代温泉浴殿
山代温泉浴殿

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る