旅日記

2002年7月7日(日) 懐かしい昆虫

昨日は網走刑務所の向かいに公園を見つけたけど、近くのコンビニに若者がたむろしてたので少し怖く、囚人よりも悪い環境で寝た。。朝4時半位に起きると雨が降っていた。今日は降らない予報なんだけど…。小雨なんで動いた方が体も温まると思って出発。刑務所に進入して玄関で写真を撮った。特に見張りはいないようや。サロマ湖方面に向かうとすぐに、自転車道が現れて、その道を進む。とても素晴らしい道で、途中で道沿いに駅の跡地があったの見て、昔鉄道が走っていた所を自転車道にしてあるのに気付いた。ずっと緑に包まれた素朴な道を40km近くも進んでサロマ湖まで来た。道の駅で名産のホタテ(200円)を食べた。採れたては美味しい。それからピラオロ展望台から湖を眺め、サロマ湖畔の道を進む。大きな湖でなかなか終わりが来ない、いつかここの100kmマラソンに出てみたいと思いながら道の駅「愛ランド湧別」までやってきた。横の遊園地は入場無料なので入ってみたけど、営業してないみたいだったので入り口に戻ってきた時懐かしい昆虫を発見した。ミヤマクワガタやった。入り口の石にしがみついていて、寒さのせいか動きが鈍く、弱っているようやった。近くにいた家族連れの父さんにあげて先に進む。寝不足のせいかだんだん眠くなってきたので、部屋になったバス停で昼寝。小1時間のつもりが座布団が何枚も敷いてあって気持ちよく、起きたら3時間も寝てしまっていた。バス停を飛び出して、紋別の風景を見ながらオムサロ原生花園を過ぎて、なんとか興部(おこっぺ)までやって来れた。ここの道の駅にはディーゼルを無料宿泊施設にしたのがあるって攻略本に書いてあったので、行ってみたら来るのが遅くてライダーのみなさんでいっぱいでママチャリは入れそうになかった。しょうがなく先に進んでたらすぐにいいバス停を発見。おこっぺ公園の入り口の所にあるバス停。中は俺のアパートよりも広いくらいで、今日はここでHPの更新もして寝ることにした。

今日 146km 合計 14186km

網走刑務所
網走刑務所
自転車道
自転車道
焼帆立
焼帆立
愛ランド湧別
愛ランド湧別

前の日← 日付選択に戻る →次の日

表紙に戻る